evesta歌詞検索

桜の時(aiko)の歌詞ページです。

桜の時 歌詞

歌:aiko

作詞:aiko

作曲:aiko

今まであたしがしてきたこと 間違いじゃないとは言いきれない
ケドあなたと逢えたことで 全て報われた気がするよ
降ってくる雨が迷惑で しかめっ面したあたしに
雨上がりの虹を教えてくれたありがとう

「春が来るとこの川辺は桜がめいっぱい咲き乱れるんだ」
あなたは言うあたしはうなずく

※右手をつないで 優しくつないでまっすぐ前を見て
どんな困難だって たいした事ナイって言えるように
ゆっくりゆっくり時間を超えてまた違う
幸せなキスをするのがあなたであるように※

今まであたしが覚えてきた 掌の言葉じゃ足りない程
伝えきれない愛しさに 歯がゆくてむなしくて苦しいよ
まぶたの上にきれいな青 薄い唇に紅をひく
色づいたあたしを無意味な物にしないで

憧れだったその背中今は肩を並べて歩いている
もう少しだけ信じる力ください

気まぐれにじらした薬指も慣れたその手も
あたしの心と全てを動かし掴んで離さないもの
限りない日々と巡り々る季節の中で
いつも微笑んでいられる二人であるように

春が終わり夏が訪れ 桜の花びらが朽ち果てても
今日とかわらずあたしを愛して

(※くり返し)

桜の時について

「桜の時」は、aikoが2000年2月17日にリリースしたシングルです。

aikoについて

'97.12 インディーズ 1st Al「astral box」リリース 。 '98.5.20 インディーズ 1st Sg「ハチミツ」c/wひまわりになっ たら リリース 。 '98.7.17 デビューSingle「あした」リリース 。(オリコン最高位89位チャート登場回数5週) '99. 3. 3 2nd マキシSg「ナキ・ムシ」リリース(オリコン初登場71位チャート登場2週) '99. 6. 6 3nd MAXI「花火」リリース 。(オリコン最高位10位チャート登場20週)大ヒットを記録し、全国区で注目の存在に。
aikoの人気歌詞
カブトムシ

悩んでる身体が熱くて 指先は凍える程冷た ...

恋をしたのは

今降るこの雨 遠くは晴れている だから ...

花火

眠りにつくかつかないかシーツの中の瞬間は ...

キラキラ

待ってるねいつまでも 今日は遅くなるん ...

透明ドロップ

いつでも戻れるよあの頃の自分に だって ...

KissHug

友達だなんて一度も思った事はなかった ...

あたしの向こう

あたしが忘れてしまったら あたしがいな ...

ボーイフレンド

早く逢って言いたい あなたとの色んな事 ...

ストロー

君にいいことがあるように 今日は赤いスト ...

あの子の夢

今日は何をしてましたか?あたしは少し胸が ...

青空

触れてはいけない手を 重ねてはいけない唇 ...

もっと

もっと もっと もっと もっと ねぇもっ ...

くちびる

あなたのいない世界にはあたしもいない ...

ココア

こんな時言葉が邪魔だったりする 伝えたい ...

明日の歌

暑いって言うかこの部屋には想い出が多すぎ ...

えりあし

ぶったりしてごめんね 愛しくて仕方なか ...

夏服

もっと緩やかに季節が過ぎていってるのかと ...

今頃がんばってるのかそれとも新しい光が ...

milk

今日も鏡で笑顔の練習 上手く笑わないと ...

愛の病

あなたを好きで心底愛して こんなに切な ...