evesta歌詞検索

台風ジェネレーション Typhoon Generation(嵐)の歌詞ページです。

台風ジェネレーション Typhoon Generation 歌詞

歌:

作詞:久保田洋司

作曲:馬飼野康二

(セリフ)じゃあ行ってくるから あっ、さよならじゃないよね
また会えるから

街を見おろす丘から あの日僕らは何を見てた
やっと 二人きりになれた 照れながら あの日

「明日の朝早く僕は 上りの電車に乗るんだね」
卒業のあとの校舎 小さく 見つけた

行かないでと一言 つぶやいた君 あの時
僕は 見えない 夢を いだいていた

離れていても きっといつまでも 君のことを思っているよと
言った心が いまさら うずいて たまらないよ
君にさよなら 電話で告げた 過ぎてゆく 季節の中に
会えない 時間にも 距離にも 勝てない 僕らがいた

Coming Through Coming Through Ah Ah
One Time Two Time Yo Yo Check 12

僕のコートの裏には 君のセーターの色が残り
キスの時の香りが消えずにある

どこか 大人びて見えた あれは口紅のせいだって
今なら さまざまに 思い当たることも あるが

片道の切符を ふざけたふりで とりあげ
君は 無理して 妙にはしゃいでいた

離れたらもう 駄目になるよと 君がうつむくの 打ち消して
僕はコートで ふるえる その肩 つつみこんだ
こんなに笑顔 思い出すのに そこで途切れてしまう君
忘れてしまっても 忘れはしないよ 胸のどこかが

行かないでと一言 つぶやいた君 あの時
僕は 見えない 夢を いだいていた

君にさよなら 電話で告げた 過ぎてゆく 季節の中に
会えない 時間にも 距離にも 勝てない 僕らがいた

街を見おろす丘からあの日 君が見ていた「何か」を
このごろ不意に わかった気がする こともあるよ
君に出逢った 君に恋した この体の奥に ずっと
君と見つめていた 景色がいつでも 流れている

台風ジェネレーション Typhoon Generationについて

「台風ジェネレーション Typhoon Generation」は、嵐が2000年7月12日にリリースしたシングルです。

嵐について

大野 智 1980年11月26日東京都 A型 櫻井 翔 1982年 1月25日東京都 A型 相葉 雅紀 1982年12 24日千葉県 AB型 二宮 和也 1983年6月17日東京都 A型 松本 潤 1983年8月30日東京都 A 型 1999年9月デビューシングル「A・RA・SHI」はオリコンチャート1位を獲得。
嵐の人気歌詞
僕らの日々

僕らの日々に 満ち溢れたキセキを いま ...

カイト

小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト ...

Sounds of Joy

下降気味の Everyday, righ ...

A・RA・SHI

はじけりゃYea! 素直にGood! ...

Love so sweet

輝いたのは鏡でも太陽でもなくて 君だと気 ...

T.A.B.O.O

Can you feel like th ...

それはやっぱり君でした

わかりやすくそう簡単に。 君も僕もわか ...

(二宮ソロ) いつもそうよ。 拗 ...

5×20

La la la la... またここ ...

Troublemaker

色とりどりのマスクかぶって 偽りのキャラ ...

Monster

12時を少し過ぎる頃(Oh No!)残酷 ...

Journey to Harmony

君が笑えば 世界は輝く 誰かの幸せが  ...

サクラ咲ケ

握りしめた手が 何か言う 駆けだせば ...

ワイルド アット ハート

一度きりの人生 転がるように 笑って泣 ...

One Love

伝えたくて 伝わらなくて 時には素直にな ...

Still...

「いつか…」 君が言った 忘れそうなその ...

お気に召すまま

God bless you! このままR ...

キミの夢を見ていた

忘れないから 君の声は 聞こえてるよ ...

愛を叫べ

思えば長い付き合いだけど (今日は) 世 ...

Happiness

Yeah yeah yeah… 向 ...