春雷 歌詞

歌:ふきのとう

作詞:山木康世

作曲:山木康世

突然の雷が 酔心地 春の宵に
このままじゃ夜明けまで野ざらし ずぶ濡れ
春の雷に 白い花が散り
桜花吹 雪 風に消えてゆく

過ぎた日を懐かしみ 肩組んで涙ぐんで
別れたあいつは今 寒くないだろうか
春の雷に 帰るあてもなく
桜花吹 雪 家路たどるふり

声なき花の姿人は 何を思うだろう
まして散りゆく 姿 この世の運命を
春の雷に散るな 今すぐに
桜花吹 雪 命つづくまで

春の雷に散るな 今すぐに
桜花吹 雪 命つづくまで
ふきのとうの人気歌詞
南風の頃

南風吹いたら 流れ雲流れて 本棚の写真 ...

風来坊

この空どこまで高いのか 青い空 お前と ...

白い冬

一人で想う 秋はもう深く 過ぎ去れば ...

やさしさと想い出として

もうあなたと逢えなくなる 二人で夢に見 ...

雨ふり道玄坂

雨ふりの道玄坂 バスを待つあなたの 淋 ...

初夏

噴水の前で 記念写真を 撮っているのは ...

ひとりの冬なら来るな

涙がぽつんと落ちた あなたの写真に落ちた ...

流星ワルツ

誰にも知られず ひっそりと 離ればなれ ...

思い出通り雨

君の目は寂しそうに 遠くを見てる あの ...

初恋

貴方が嫁ぐ6月の雨の朝 綺麗な花嫁衣装 ...

ジャマイカの風

行ってみたいなジャマイカ 大きな船に乗 ...

柿の実色した水曜日

今度君に いつ逢えるかな 偶然街で 逢 ...

青空

くわえ煙草で 公園のベンチに 物憂げに ...

Time goes by

忘れられないのさ 今も君の後姿が 暑 ...

旅鴉の唄

たった一度の人生を これが運命(さだめ ...

街はひたすら

ひと雨ごとに風は冷たく吹いて 空の蒼さ ...

影法師

おまえの小さな想い出を おかっぱ頭の面影 ...

流れゆく河のほとりで

絶えず流れる 河は何時でも 一人きりで ...

山のロープウェイ

君の夢を見ました その後 元気でいますか ...