evesta歌詞検索

カラスの女房(中澤裕子)の歌詞ページです。

カラスの女房 歌詞

歌:中澤裕子

作詞:荒木とよひさ

作曲:堀内孝雄

お酒を飲めば 忘れ草
いいことばっかり あんたは言って
カラスみたいに どこかへ帰る
それでも心底 惚れているから

一生このまま 待つだけの
電信柱でいいからさ
今度生まれりゃ あんたと暮らす
カラスの女房になるからね

お酒に酔えば 膝枕
寝たふりしている あんたが好きよ
カラスみたいに 飛んでかないで
七つの子供が 恋しくたって

この世のどこかへ 逃げたって
夕やけ小やけは ついてくる
今度生まれりゃ あんたと暮らす
カラスの女房に なるからね

一生このまま 待つだけの
電信柱でいいからさ
今度生まれりゃ あんたと暮らす
カラスの女房に なるからね

カラスの女房に なるからね

中澤裕子について

1998年モーニング娘。オリジナルメンバーとして「モーニングコーヒー」でデビュー。以降「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」などが大ヒット。 ソロでも「カラスの女房」で演歌歌手としてデビュー。2001年4月、大阪城ホールでのコンサートを最後にモー娘を“卒業”。ミュージカル「フットルース」ドラマ「ビューティ7」「ごくせん」に出演するなど活躍。以後、歌手活動だけではなく、司会にバラエティーに女優にと活動の幅をどんどん広げ続けている。
中澤裕子の人気歌詞
だんな様

入念にお肌の手入れ 腹筋 ストレッチ ...

GET ALONG WITH YOU

近頃 私 恋をしています 今までのとは ...

純情行進曲

あれは十九才の夢か 甘い恋のロマンス ...

二人暮し

「小犬でも飼ってみようかな? 心配増え ...

東京美人

東京美人 女の子はいつまでたっても ...

きっとどこかに赤い糸

恋する勇気が小さくなって 毎日ただただ ...

DO MY BEST

ヒントはいつでも 自分のそばにあった ...

上海の風

上海へ 一人旅 傷心旅行 上海は ...