evesta歌詞検索

サクラ・フワリ(松たか子)の歌詞ページです。

サクラ・フワリ 歌詞

歌:松たか子

作詞:松たか子

作曲:武部聡志

どこか どこか もっと遠くへ
行きたいそんな気がして
君に触れた指先ふわり
春は舞い降りてくる

言いたい事の その半分さえも
伝えられず 過ごした昨日
なのに不思議ね ふとこんな気持ちに
気付いてしまう とても好きだった

思い出作り重ねてゆく 今日があるのなら
いつか又来る この場所に帰る日が きっとあるはずね

明日違う世界が見える?
裸の私のまま
一歩ふみだしたら夜空に
桜は降りそそぐよ

恋することも 自分だけで勝手に
難しく してたねきっと
あなたのことを あぁ前よりもっと
もっと深く解りたい なのに

私の心揺れているのよ 流れる景色に
素直でいたいだから急ごう はじめての街 今目指して

明日 明日 扉を開けて
新しい旅に出よう
そして汽車が走り出したら
夢だけを見つめてる

どこか どこか もっと遠くへ
行きたいそんな気がして
二人手にしたその切符に
桜は降り続くの

松たか子について

父親は歌舞伎役者の松本幸四郎、兄が市川染五郎。1993年10月:初舞台『人情噺文七元結』お久役 歌舞伎座。1994年NHK大河ドラマ『花の乱』で女優デビュー。1996年NHK紅白歌合戦では史上最年少の19歳で司会を堂々と務めた。1997年にシングル「明日、春が来たら」で歌手デビュー。
松たか子の人気歌詞
Let It Go~ありのままで~

エルサ: 降り始めた雪は 足跡消して ...

明日、春が来たら

走る君を見てた 白いボール きらきら ...

500マイル

次の汽車が 駅に着いたら この街を離れ ...

夢のしずく

愛よりも恋よりもはやく あなたに出逢った ...

つなぐもの

海岸までとおく バス停でおしゃべり 目 ...

桜の雨、いつか

春の光に包まれたままで 一人息をひそめ ...

コイシイヒト

※逢いたくて逢えなくて 何度も受話器を置 ...

きっと伝えて

描いていた夢は 触れてみたくてのばす ...

空の鏡

はしゃぐ子猫の ミルクを温め やっぱり ...

I STAND ALONE

あの日流した涙 忘れないまま 今日も素 ...

end roll

こんなにも僕らは歴史を刻み 時間さえ忘 ...

20 candles

やっと見つめあえたね もうずっと離さない ...

home~sweet home~

頬に 肩に その指先に いくら Kis ...

時の舟

※「あなたが戻るその日まで あなたに届 ...

奇跡のオト

僕らはまだ旅の途中 行く先は知らない ...

笑顔をみせて

物憂げな季節に ふと立ち止まって 誰か ...

And I Love Car

車はあくまでも 快適に暮らす道具 車に ...

真夜中のギター

君が奏でる 夜更けのギター 覚えたてを ...

BEGINNINGS

蒼い夜明けに 都会は眠って 乾いた歩道 ...

花のように

風が運ぶ風鈴の音に 振り返れば夏空 白 ...