evesta歌詞検索

男の背中(増位山太志郎)の歌詞ページです。

男の背中 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:中山大三郎

作曲:中山大三郎

男の肩と 背中には
むかしの影が ゆれている
恋も涙も 悲しみも
だれにも言えない 傷あとも

※ゆらゆらゆら とまり木ゆれて
グラスの底に 明日をみる
おまえはそんな 男の姿
気付かないけど

男の胸の おくのおく
その時々の 夢がある
過去も未来も ぼんやりと
忘れてしまう ときがある

ゆらゆらゆら タバコのけむり
見つめて愛に ゆれながら
おまえの あまいかおりの中で
休む日もある

(※くり返し)
増位山太志郎の人気歌詞
そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

そんな夕子にほれました

やさしい言葉 暗い過去 みんな鏡が 知 ...

男の舞台

本所両国 隅田の川の 土手の川風 身に ...

新宿慕情

あなたの哀しいその目にひかれ 私の全て ...

いたわりあい

雨の舗道で 上衣を脱ぎながら 寒くない ...

泣き虫

つらい思いで 生きてくよりは 死ねばい ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...

あき子慕情

雨が霙(みぞれ)に かわる夜 呑めば涙 ...

お店ばなし

昨夜かわったこの店に 北国育ちが二人い ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

男の真夜中

男はときどき 夜更けになると 過去へと ...

とにかく、あした

キャバレーのネオン 花咲く裏道を あて ...

そんなナイト・パブ

あなたのマネして タバコをふかし わざ ...

本気で惚れた人

もしも私が 見捨てたら きっとあなたは ...

ごめんよ麗子

窓に小雨が そぼ降る夜は 過去(むかし ...

港です 女です 涙です

港です 女です 涙です あなた行くのね ...

男のコップ酒

逢えてよかった お前に逢えて 同じ夢み ...

夢酒場

ここから逃げだしたなら しあわせだろう ...

夕子のお店

拝啓一筆 夕子は門前仲町(もんなか)に ...